しまむら、「しまラー重視」のワナ ミセスがそっぽ

ヒットのクスリ
コラム(ビジネス)
2019/10/24 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衣料品チェーン大手のしまむらは、日本企業の現実を映し出している鏡のようだ。社員は上から下まで生真面目で、過剰な演出を嫌う。強い成長力は鳴りを潜めたが、それでも丹念に市場の変化を追いかけ、しぶとく生き残る。

そんなしまむらの目下の悩みは何か。北島常好社長は「40~50代のミセスカジュアルゾーンに柱がないこと」と話す。もともとしまむらが強みとしていた分野だ。むしろ若い人が苦手だったしまむらで何が起き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]