「クレイジージャーニー」など2番組打ち切り、TBS

2019/10/21 16:26
保存
共有
印刷
その他

TBSは21日、やらせがあった「クレイジージャーニー」と、不適切な演出が発覚した「消えた天才」の両バラエティー番組の打ち切りを発表した。「視聴者の皆さまの信頼を損なったことを重く受け止め、継続は困難と判断した」という。

「クレイジー」は8月の放送回で、スタッフが珍しい生物を事前に準備しながら、あたかもその場で発見したかのように撮影。「消えた天才」では、昨年1月から今年8月にかけて同番組で紹介したアスリート計4人のプレーが、実際より速く見えるよう映像を加工していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]