「人の流れ」精緻に分析 位置情報サービス高度化

2019/10/23 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

通信事業者が相次ぎ位置情報サービスを高度化している。NTTドコモは携帯電話ユーザーの居場所から特定地域の人口を推計する「モバイル空間統計」の精度を向上。ソフトバンクはセンサー情報を解析し、スマホの持ち主がどう動いたかを割り出す。位置情報サービスの用途は訪日客の動向分析や商圏調査から、株価予測にも広がる。企業への売り込み競争が激しくなっている。

NTTドコモ子会社のドコモ・インサイトマーケティング…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]