VCのANRI、機関投資家比率が7割超の新ファンド

2019/10/21 15:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベンチャーキャピタル(VC)のANRI(東京・渋谷)は日本のスタートアップ企業に投資する4号ファンドを組成した。

すでに約110億円を調達しており、最終的に250億円を目指す。主に創業期の企業に投資するほか、成長期に入った段階での追加投資もする予定。

新しく組成した「ANRI4号投資事業有限責任組合」はみずほ銀行や第一生命保険、その他の企業年金などが出資者となった。

出資金額の74%を機関投資家…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]