大日本印刷 スマホ撮影の免許証の信用度を判定

2019/10/21 15:45
保存
共有
印刷
その他

大日本印刷はスマートフォンで撮影した運転免許証の画像の信用度を判定するシステムを開発したと発表した。スマホで銀行口座を開設できる同社アプリ向けに2020年春から提供する。運転免許証が偽造したものではないかどうか、有効期限が切れていないかなどを画像解析により、判定を補助する。関連製品を含め、23年度に約5億円の売り上げを目指す。

大日本印刷はスマートフォンで撮影した運転免許証写真の信用度をスコア化する

大日本印刷の銀行口座開設アプリは、運転免許証の写真と利用者本人の写真を照合し、本人確認する仕組み。独自の技術で運転免許証の画像の信頼性をスコア化し、信頼性を判定する。判定結果は情報を金融機関に提供する。

18年11月の犯罪収益移転防止法(犯収法)の施行規則改正により、銀行口座開設時の金融機関による本人確認がオンライン上で完結できるようになった。利便性が向上する半面、なりすましによる不正な口座開設の可能性が課題として指摘されてきた。大日本印刷は銀行口座開設アプリのセキュリティーを向上し、業務効率化を目指す金融機関での導入増加を目指していく。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]