/

この記事は会員限定です

メガ銀、政策株削減が壁に

[有料会員限定]

3メガバンクが進める政策保有株の削減が壁にぶちあたっている。メガバンクが政策保有株の開示を始めた2011年から保有株数が全く減っていないか、増えた企業が開示対象の約3割にあたる25社あることが分かった。国内を代表する大企業が並ぶ。企業統治と国際金融規制の2つの面から政策保有株の削減を求められており、重要顧客との交渉をどう進めるかが今後の課題になる。

取引先や旧財閥系などのグループ内で銀行が企業の株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1337文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン