[FT]英スタンダード銀CEO、報酬カットに応じる意向

金融機関
FT
2019/10/22 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英銀スタンダードチャータードのビル・ウィンターズ最高経営責任者(CEO)は、自主的な報酬カットに応じる意向だ。同銀が同氏の年金手当を巡る論争に幕引きを図る狙いだと、複数の関係者が明らかにした。

ウィンターズ氏は7月、フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、47万4000ポンド(約6600万円)の年金手当が多額すぎると同氏の役員報酬提案に抗議した投資家について、「大人げなく有益でもない」と指摘…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]