JOLEDの有機EL、トヨタ搭載 コンセプトカーに

モーターショー
エレクトロニクス
自動車・機械
2019/10/21 12:31
保存
共有
印刷
その他

JOLEDとデンソーが共同開発した有機ELディスプレー

JOLEDとデンソーが共同開発した有機ELディスプレー

パナソニックソニーの有機EL事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)は21日、同社がデンソーと共同開発した有機ELディスプレーがトヨタ自動車のコンセプトカー「LQ」に搭載されると発表した。ガラスの代わりに樹脂の基板を使って形の自由度を高めた。

LQは「レベル4」の自動運転機能を搭載し、2020年東京五輪でマラソン競技などの先導車を担う予定。24日に開幕する東京モーターショー(一般公開は25日から)で先行展示される。

JOLEDはディスプレーを効率よく生産する「印刷方式」が強みで、20年の本格量産へ能美事業所(石川県能美市)を立ち上げ中。デンソーは18年に第三者割当増資で300億円を出資し、持ち株比率(議決権ベース)は19年9月末時点で18.1%。

(龍元秀明)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]