ダイソンのEV断念、カリスマが見誤った理想と現実
アジア総局長 高橋徹

Asia Analysis
コラム(国際)
アジアBiz
2019/10/21 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「こんなにあっさり諦められるのは、オーナー企業の強さですかね」

日本車大手の幹部が妙な感心をするほど、その「白旗」は唐突だった。

10月10日、英家電大手ダイソンは電気自動車(EV)の開発・生産を断念すると表明した。「商業化のめどが立たない」。創業者のジェームズ・ダイソン氏の説明は簡潔明瞭だった。

EV計画を始動したのは2015年。家電で培った技術を生かし、電池やモーター、車体を全て自前で手掛け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]