/

この記事は会員限定です

「消費税は一層重要」微妙な首相答弁の含意

編集委員 清水真人

[有料会員限定]

「消費税の役割が一層重要になっていることは確かだ」。首相の安倍晋三は16日の参院予算委員会で、こう答弁した。少子高齢化社会での財源確保には、税収が安定し、現役世代に負担が集中せず、経済活動に中立的な消費税の重みが増すとの認識を示した。基本税率10%を向こう10年は引き上げる必要はないとしながらも、社会保障の安定財源が他にはない現実は認める。微妙な答弁の含意は何か。

政府税調の中期答申と符合

「少子高齢化社会の国の財源調達で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2976文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン