ニュース

フォローする

桜の戦士たち 戦い終えて語った言葉

ラグビーW杯
2019/10/21 0:27
保存
共有
印刷
その他

リーチ・マイケル主将 幾つかチャンスはあったと思うが、残念ながら南アの方が勝って後ろ(後方)に戻されてしまった。(大会を通じて)素晴らしい経験ができた。日本はこれからますます強くなるだけだ。

後半、子どもを肩に乗せるリーチ

後半、子どもを肩に乗せるリーチ

トンプソン・ルーク 少しさみしい。このチームは特別なチーム。きょうは残念だけれど誇れる。最高の大会だった。

堀江翔太 自分たちがする(べき)ことは全部出した。南アフリカが強くてかなわなかった。相手を苦しめるところまでいったが、レベルの違いが見えた。若い選手はさらに上に上がろうという気持ちを持ってほしい。

前半、攻め込む松島選手(20日、東京都調布市の東京スタジアム)

前半、攻め込む松島選手(20日、東京都調布市の東京スタジアム)

松島幸太朗 あと一つというところでなかなかボールが出なかった。(南アは)まるで自分たちのサインプレーがわかっているかのようなディフェンスで、すごいプレッシャーを受けた。(さらに上に行くには)今のスタンダードを保って、自分たちのレベルを落とさないようにしないといけない。

中村亮土 (南アは)これが本当のトップチームだなと。(自分たちの)細かいところができなくなって、プレッシャーを受けた場面がたくさんあった。(今大会で)フィジカルなプレーで勝っていくところは自信になった。しっかりターゲットを見据えて3、4年間いい準備ができたから、こういう結果が生まれた。

試合終了後、具(右)と握手を交わすジョセフHC

試合終了後、具(右)と握手を交わすジョセフHC

ジョセフ・ヘッドコーチ ハーフタイムで選手が少しダウンしていた。しかし素晴らしい勇気、強い決意を持って最後まで頑張った。チームを誇りに思っている。受け入れてさらに前進していきたい。

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (11/14)

 ラグビーのトップリーグ、サントリーは14日、2015年ワールドカップ(W杯)で活躍した日本代表37キャップのロック真壁伸弥(32)が現役を引退すると発表した。19年W杯代表には選ばれなかったが「開幕 …続き (11/14)

南アフリカ戦の前半、倒れながら姫野(左)にパスを出すリーチ。パスの回数と正確性で日本は全チーム中、トップだった

 多彩な攻撃パターンからトライを奪える。多くのパスを正確に届けられる――。今回のワールドカップ(W杯)で初の8強に進んだラグビー日本代表の特長は、数字にも表れていた。
 データ会社STATS社と国際統括 …続き (11/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]