政府、被災者の生活支援策定へ まず予備費活用 災害対応も検証

2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は台風19号の被災者に対し、生活支援の対策のパッケージを策定する。中小・小規模事業者や農林漁業者らの再建資金の支援などが柱になる。2019年度予算の5000億円の予備費などを活用する。19年度補正予算と合わせ、二段構えで万全の財政措置をとる。今回の災害対応についてはハードとソフト両面から検証する方針だ。

安倍晋三首相は20日、長野県の被災地を訪れた。陸上自衛隊のヘリコプターで被害を受けた地域…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]