スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

古江、アマ7人目の優勝 小柄でもドライバーで攻め

2019/10/20 20:40
保存
共有
印刷
その他

兵庫・滝川二高を今春卒業、11月の最終プロテスト受験を控えていた古江が「運が良ければ」と話していたアマチュアでのツアー優勝をなし遂げた。優勝確実とした最後の18番を3日間唯一のボギーとしたものの、プロの先輩と堂々渡り合い、67、65、67と60台をそろえる圧勝だ。

最終日、12番でティーショットを放つ古江彩佳。通算17アンダーで逆転優勝=共同

最終日、12番でティーショットを放つ古江彩佳。通算17アンダーで逆転優勝=共同

【関連記事】19歳アマ古江、ツアー初優勝 富士通女子ゴルフ
 今季これまでプロの試合に10試合出場、予選落ちは2回だけで3戦トップ10入り。そのうちリゾートトラスト女子は2日目で単独首位に立ち、優勝争いも経験済みだった。「リゾートトラストは追われる側で無意識に緊張したんだと思う。今回は(最終日を)攻める立場から始められたのがよかった」。身長153センチと小柄でも「得意クラブはドライバー」。この日も最終組をともにしたプロをティーショットでたびたび置き去りにし、4つあるパー5では果敢に2オンに挑んで3バーディーを稼いだ。

2000年5月生まれ。高校の同級生がアジアパシフィック女子アマ優勝で女子アマ世界ランク6位の安田祐香であり、今大会10位の西村優菜、45位の吉田優利ら実力者がひしめく「ミレニアム」世代。「その中で一番に優勝できたのはうれしい」と笑顔がはじける。

1次、2次予選とも地区トップで通過、受験を目前にしていた最終プロテストが免除される。プロゴルファーとしての夢を問われ、「賞金女王になること」と即答した。生まれた年から6年続けて賞金女王となった不動裕理の偉業への憧れが心の底に根付いている。

(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

笠りつ子

 日本女子プロゴルフ協会は12日、女子ツアーの会場でコース関係者に対して暴言を浴びせた笠りつ子(32)について厳重注意処分とし、12月の新人セミナーでマナーや言葉遣いの講座の受講を義務づけると発表した …続き (21:36)

 女子ゴルフの11日付世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は4位で変わらなかった。渋野日向子は2つ下げて15位。日米両ツアーを兼ねるTOTOジャパンクラシックを制した鈴木愛が24位から19位に浮上した。 …続き (1:27)

 男子ゴルフの10日付世界ランキングが発表され、松山英樹は20位で変わらなかった。今平周吾が50位から45位に上げた。
 1位ブルックス・ケプカ(米国)、2位ロリー・マキロイ(英国)、3位ダスティン・ジ …続き (11日 11:04)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]