/

C・キム、大逆転V 「大きな意味のある勝利」

プレーオフに備えた練習場で逆転勝利を知ると、C・キムはしゃがみ込んで泣き崩れた。昨季は腰・背中痛に加え、左手首を故障し、1試合もプレーできずじまい。約2年ぶりの優勝を最高峰の大会で飾り、感極まった。「故障がそこまで長引くとは思わなかった。友達と遊ぶのもままならず、病院にいる時間が長くてつらい1年。今までの苦しみを考えると、大きな意味のある勝利」。国内最高峰のナショナルオープンを制し「特別な思いがある。チャンピオンになれ光栄」と喜ぶ。

通算1オーバーで初優勝を決め、ガッツポーズするチャン・キム=共同

最終ラウンドのスタート時点では、塩見と8打の大差がついていた。ただ「コースはすごいタフだけど、いいプレーをすれば(上位に入る)チャンスはあるか」。ドライバーを積極的に握り、難コースを攻め立てた。1番をバーディー発進。18番では7メートルを沈め、8つ目のバーディーを奪った。「ボードは見てなかったから、どれだけ意味のあるパットかわからなかった。見てたら違う緊張感があったかも」。最終ラウンドは67、通算1オーバーとし、84回の歴史に残る大逆転劇をやってのけた。

今季の平均飛距離319.57ヤードは1位。2年前の全英オープン(11位)で世界の猛者連中を驚かせた「飛ばし」は、ツアーの名物でもある。圧倒的なパワーで古賀をねじ伏せ今平、石川をかわし賞金ランクでトップに立った。開幕時の目標だった次週の米ツアー「ZOZO選手権」に続き、月末から始まる世界選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズの出場権も手中に。ちょっといかつい顔に、満面の笑みが広がった。(吉良幸雄)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン