亡き仲間悼み「送る会」 農業アイドル、活動休止も

中国・四国
2019/10/20 18:32
保存
共有
印刷
その他

愛媛県を拠点に活動する農業アイドル「愛の葉Girls」の元メンバーで昨年3月に自殺した大本萌景さん(当時16)を送る会が20日、愛媛県東温市で開かれ、メンバーやファンが追悼した。同日、活動休止も発表。リーダーの橋川美紀さん(24)は閉会後「もうちょっと一緒にやりたかった。寄り添ってくれてありがとう」と大本さんへの感謝を述べた。

「愛の葉Girls」の元メンバー大本萌景さんを送る会で展示された写真(20日午後、愛媛県東温市)=共同

送る会では、ファンから募った生前の大本さんの写真がスライドで映され、メンバーが思い出などを語った。亡くなる数週間前に新曲のために録音された大本さんの歌声も流され、ファンら約60人が聞き入った。

閉会後、現運営会社「フィールド愛の和」の大井光雄社長が記者会見を開き、今年12月22日をもって無期限活動休止を発表。前運営会社と遺族との訴訟が影響し「純粋な評価を受けられなくなった。別の形で活動の幅を広げたい」と説明した。メンバーは現運営会社に所属したままそれぞれタレント活動を続ける。

ファンの女性会社員(21)=愛媛県新居浜市=は「自分と同世代の子が頑張っているのを見て、自分も頑張ろうと思えた」と語った。

大本さんは同グループで活動中だった昨年3月、自宅で自殺した。グループは一時活動を休止。現運営会社に移籍し、同6月に活動を再開した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]