日本企業の特区進出支援 日サウジが連携 脱石油へ規制緩和

2019/10/20 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本とサウジアラビアが、サウジが創設する経済特区への日本企業の進出支援で連携する。日本貿易振興機構(ジェトロ)とサウジ側が協力して、年内に選定する特区に日本企業が進出しやすくするビジネス環境づくりに取り組む。日本は出資規制の緩和や通関手続きの迅速化、安価な電力料金などを求める。

23日に提携を発表する。サウジ側では、省庁横断の産業戦略「NIDLP(ニドリップ)」の実施機関が主体となる。サウジは脱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]