後発薬使用、製薬会社ほど低く 下位10社の8社占める

2019/10/20 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製薬会社の従業員は後発薬(ジェネリック)を敬遠している?――。厚生労働省がまとめた健康保険組合ごとの後発薬の使用状況によると、2019年3月時点で使用率の低い下位10社のうち8社はMSDや持田製薬、小野薬品工業など製薬会社の健保だった。新薬志向の強さがうかがえる。

健保組合や国民健康保険などの全国平均で見た後発薬の使用割合は74.6%だった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]