ハロウィーン、渋谷で酒類の販売自粛 コンビニ検討

2019/10/20 16:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ハロウィーンに合わせ、コンビニエンスストア大手が東京・渋谷駅周辺の店舗での酒類全般の販売自粛を検討している。セブン―イレブン・ジャパンなどが自粛する方向で検討している。飲酒した通行人らによるトラブルが絶えず、東京都渋谷区が酒類を扱う店舗に対し自粛を要請している。

渋谷区は、ハロウィーン前の週末の26~27日、当日の31日~11月1日の各午後6時~翌午前5時に酒類全般を販売しないよう要請している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]