台風19号の住宅被害5.6万棟、西日本豪雨を上回る
浸水面積は2.5万ヘクタール

2019/10/20 14:53 (2019/10/20 22:04更新)
保存
共有
印刷
その他

東日本を中心に甚大な被害をもたらした台風19号は、20日午後1時までに住宅の浸水被害が5万3千棟を超えた。総務省消防庁によると、浸水のほか全半壊、一部損壊を含めると住宅被害は全体で約5万6千棟で、2018年の西日本豪雨の約5万1千棟を超えた。国土交通省などによると、この台風による浸水面積は2万5千ヘクタールを超え、西日本豪雨の約1万8500ヘクタールを上回っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]