ラグビー

ラグビーW杯、消費も快進撃続く

2019/10/19 20:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表がいよいよ準々決勝に臨む。代表の快進撃と比例して盛り上がるビールやジャージーなどのラグビー消費は、訪日外国人客の後押しも大きい。40万人規模の外国人観戦客の多くは滞在期間が2~3週間と長いという。

英国風パブの「ハブ」新横浜店(横浜市)は、ラグビー試合開催のたびに多くの来店客でにぎわった。試合会場の横浜国際総合競技場近くに位置しており、ファンらが大勢押しか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビー7人制男子の国際大会、チャレンジャーシリーズ第1戦最終日は16日、チリのビニャデルマールで行われ、1次リーグA組を3連勝で首位通過した日本は決勝トーナメントで3位に入った。
 準々決勝はジンバ …続き (12:43)

クボタ―日野 後半、ボールを蹴り込むクボタのフォーリー=手前(16日、夢の島競技場)=共同

 ラグビーのトップリーグ(TL)第5節最終日は16日、東京都の江東区夢の島競技場などで2試合が行われ、クボタが日野に49―12で快勝して4勝目(1敗)を挙げた。14―12で折り返し、後半に主将のCTB …続き (16日 18:53)

 ラグビー7人制男子の国際大会、チャレンジャーシリーズ第1戦第1日は15日、チリのビニャデルマールで行われ、1次リーグA組の日本は3連勝で首位通過した。
 ウルグアイを17―12、ポルトガルを40―0、 …続き (16日 12:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]