東京モーターショー、活性化へ異業種巻き込み

モーターショー
2019/10/21 18:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2年に1度の東京モーターショーが24日に開幕する。テーマは「オープン フューチャー」だ。自動車業界が100年に1度の変革期を迎えるなか、電動化や自動運転といった「CASE」と呼ばれる次世代技術をとりこんだ新たなモビリティー(移動手段)の姿を示す。異業種を巻き込むことで、存在感が低下しつつあるモーターショー自体の活性化も目指す。

180以上の企業や団体が参加する。トヨタ自動車は2020年末に発売す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]