被災地、初の週末に雨 ボランティア活動大半で中止

台風19号
2019/10/19 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風19号が東日本を縦断してから1週間となり、初めての週末となった19日。被災地は雨に見舞われ、二次災害を警戒して大半の地域でボランティアの受け入れを中止した。泥にまみれた家財道具の運び出しなどを期待していた被災者らは「安全第一だから仕方ないが、早く片付けたい」と肩を落とす。進まぬ復旧に焦りが募っている。

町の中心部など広範囲が浸水した宮城県丸森町は、19日午前に予定していたボランティアの本格受…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]