ESG投資の波、国債市場にも 気候変動への対応、投資に反映

2019/10/19 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場中心だったESG(環境・社会・統治)投資の波が国債市場にも広がっている。特に目立つのは温暖化対策など気候変動への取り組みを国債投資に反映させる動きだ。英指数会社は気候変動への対応を考慮した世界初の国債指数の算出を始めた。欧州では国が環境債(グリーンボンド)を発行する例も相次ぐ。投資家は気候変動への対応を条件に投資対象となる国債を選別し始めており、国債の調達コストにも影響を与えている。

英…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]