カルビーのご当地ポテチ、栃木は宇都宮ギョーザ味

2019/10/19 0:40
保存
共有
印刷
その他

カルビーは宇都宮名物のギョーザの味わいを再現した「ポテトチップス 宇都宮焼餃子味」を発売すると発表した。11月18日から関東地方の1都6県と山梨県で販売する。ラー油の瓶の底に沈んだ「ラー油の砂」と呼ばれる粉末をつけたギョーザの味をイメージし、辛味を効かせた味わいに仕上げた。

カルビーが発売する「ポテトチップス 宇都宮焼餃子味」

カルビーが2017年度から実施している47都道府県の地元の味をポテトチップスで再現するプロジェクトの一環。栃木県や宇都宮市、協同組合の宇都宮餃子会などと共同開発した。パッケージにはJR宇都宮駅西口にある「餃子像」や県と市のマスコットキャラクター、宇都宮の観光名所「大谷資料館」などをあしらった。

想定価格は130円前後。開発担当者は「野菜の甘味を効かせつつ、タレの味をガツンと味わえる濃厚さを目指して試作を重ねた。味、見た目ともにパンチのある商品に仕上がった」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]