都構想 住民投票へ日程案 維新側「大枠、年内一致を」

2019/10/21 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「大阪都構想」の制度設計を話し合う法定協議会(法定協)が24日に開かれる。制度の大枠を年内に固め、2020年1月から国との事前協議を始めるなどとするスケジュール案を大阪維新の会側が提示する見通し。公開の場で期限を区切ることで法定協の議論を加速し、2020年秋~冬の住民投票実施を確実にする狙いがある。

関係者によると、スケジュール案は維新の意向を踏まえて大阪府・市が作成した。年内に委員間の協議を複…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]