/

シリア「かりそめの停戦」に危うさ 中東に大きな傷痕

トルコ、軍事作戦の停止で米と合意

【イスタンブール=岐部秀光、ワシントン=中村亮】トルコのエルドアン大統領は17日、同国を訪れた米国のペンス副大統領と会談し、シリア北部でのクルド人勢力への軍事作戦の停止で合意した。シリアでの暴力拡大が深刻な人道危機を招く最悪の事態は避けられた。しかし、トランプ政権による唐突な軍撤退の発表に端を発した混乱は中東に大きな傷痕を残した。合意の持続性への懸念も根強く、かりそめの停戦には危うさもひそむ。

合意から一夜明けた18日、クルド人勢力の報道官はシリア北部ラス・アルアインでトルコ軍による空爆や砲撃が継続していると主張。一方でトルコはクルド側が迫撃砲を使って攻撃を仕掛けていると指摘した。

米トルコの共同声明はシリア北部に設ける安全地帯の範囲を特定していない。トルコは国境に沿ってほぼ全域に安全地帯を設けるとこれまで主張してきたが、米国務省シリア担当特別代表のジェームズ・ジェフリー氏は限定的な範囲にとどまると説明した。トルコは、国内に滞留する多数のシリア難民を安全地帯に押し込む考えだ。

トルコが今回の軍事作戦で攻撃対象としたクルド人勢力の人民防衛隊(YPG)は、シリアにおける過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦で地上戦の中心を担った。しかし、トルコからみれば、YPGもまた国内で分離独立を求める非合法の武装組織、クルド労働者党(PKK)につながる「テロリスト」だ。

安全地帯の設置には、トルコとの国境地帯で活動するYPGを国境から遠ざける狙いがある。一方、米軍の撤退で後ろ盾を失ったYPGはシリアの支援を仰がざるを得なかった。裏切られたYPGが今後、米国に協力するのはむずかしい。

最大の懸案は、多大な犠牲を払ってようやく封じ込めたISが復活するシナリオだ。YPGはシリア北部でIS戦闘員の拘束施設を管理していた。ここには約1万1000人の元戦闘員が囚人として捕らえられていた。シリア人とイラク人がそれぞれ約4000人、さらに約2000人以上の様々な外国人戦闘員がいたとされる。

ISの支配地にいた難民を収容したキャンプも多数ある。アインイッサのキャンプでは約800人が混乱に乗じて逃走したと報じられている。シリア各地に残る無秩序な地域で、ISの支持者が再集結する懸念がある。

シリアのアサド政権も大きな利益を得た。YPGが数千人の犠牲を出してISから奪還したコバニなどの町や、ユーフラテス川のタブカ・ダムを労せずして取り戻すことができた。アサド政権がクルド人を弾圧するおそれもある。シリア内戦の出口は一段と遠のいたとみられる。

アサド氏の後ろ盾であるロシアは影響力を一段と強めた。米軍が撤退したことでイランは、イラク、シリア、レバノンへと続く「シーア派の三日月地帯」を一段と強固なものにできる。

米外交の迷走は、同盟国に動揺を広げた。トランプ政権と蜜月にあるイスラエルやサウジアラビアは、クルド人と同じように見捨てられる可能性を考えざるを得ない。

トランプ政権がトルコに譲歩した背景には、米国内でシリア政策をめぐる批判が強まっていたことがある。米議会下院は16日、米軍撤収に反対する決議を超党派で可決した。与党の共和党からもトランプ氏の判断に不満が噴き出した。

トランプ氏は17日、テキサス州で記者団に対し、トルコへの経済制裁が効き目を上げて合意につながったのだと主張した。「この結果は10年間めざしてきたものだ。でも誰も達成できなかった」と自画自賛した。ペンス氏も「合意はトランプ氏の指導力によるものだ」と持ち上げた。

米議会では合意を不十分とする見方が目立つ。共和党の上院外交委員会トップのジム・リッシュ議員は17日、「停戦以外に対処しなければいけない事柄があるのは明らかだ」と強調した。

野党・民主党のペロシ下院議長と上院トップのシューマー院内総務は声明で、トルコの要求を丸のみしたうえで経済制裁の解除に応じる政権の判断を批判した。トルコが少数民族を保護し、IS対策を徹底するよう圧力をかける必要があるとして、対トルコ制裁法案の成立をめざすと表明した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン