LNG導入から50年、日本企業の優位を保つには
編集委員 松尾博文

松尾 博文
2019/10/20 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本で初めてとなる液化天然ガス(LNG)を、米アラスカ州から運んできた輸送船が、東京ガスの根岸工場(横浜市)に到着したのは1969年11月4日である。この日から、来月4日で50年となる。

都市ガスはそれまで工場で石炭や石油を加工してつくっていた。海外で産出する天然ガスを現地で液化し、専用輸送船で遠い消費地に運ぶ。壮大なエネルギー転換には、国内でも膨大な作業が伴った。

東京ガスの広瀬道明会長は74…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]