ケーヨー、「プロ向け」志向に転換 店舗6割を改装

2019/10/19 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホームセンター「ケーヨーデイツー」を運営するケーヨーは、幅広い品ぞろえを武器としてきた従来の戦略を転換し、「プロ向け」志向にカジを切る。今後3年間で70億円を投じ、郊外店約100店を改装。飲料品や日用品の取り扱いを縮小させ、建築業や農業従事者用の資材を拡充する。ドラッグストアとの競争で悪化した業績を「本業回帰」によって回復させる。

ケーヨーの総店舗数は2019年2月末時点で177店。改装は全体の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]