北海道鹿部町の軽石干し、火山の恵み食感ふっくら
北海道・食の王国

2019/10/18 20:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道南部、鹿部町の「軽石干し」はその名の通り、ホッケやソウハチ(宗八)カレイ、イワシといった魚を干物にする際の水分抜きに火山由来の軽石を使う。身はふっくらと軟らかく、ご飯のおかずにも酒のさかなにもぴったり。2年前に登場したばかりの新顔ながら、急速にファンを増やしている。

高く噴き上がる温泉で知られる「道の駅しかべ間歇泉(かんけつせん)公園」で販売している。2017年12月の発売後、「リピーター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]