認知機能検査、健康経営や選手ケアに 活用の幅広く
神戸のスタートアップ、トータルブレインケア

2019/10/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療関連スタートアップ、トータルブレインケア(神戸市)が提供する認知機能を手軽にチェックできるサービスが、医療以外の分野に広がってきた。主に認知症の早期発見による重症化予防を狙ったサービスだが、企業の健康経営支援やスポーツ選手の脳振とう復帰プログラムなどに用途が拡大。体力測定サービスを提供するアシックスや大学ラグビーの強豪などが採用している。

同社は2016年から「脳活バランサー CogEvo(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]