三菱航空機、旅客機納入6度目延期で調整 開発遅れで

自動車・機械
2019/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱航空機(愛知県豊山町)は開発中の民間旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の初号機納入について、6度目の延期に向けて調整に入った。2020年半ばの納入を目指してきたが機体開発の遅れで国土交通省からの型式証明(TC)取得作業が長引いている。親会社の三菱重工業が外部に納入時期の再精査を依頼しており、11月中にも新たな時期を決める。

三菱航空機は開発の難航を受け、関係各所と水面下でスケジュールの再…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]