新潟県・上越市の直江津商店連合会、うみがたりと連携の割引

2019/10/18 19:58
保存
共有
印刷
その他

新潟県上越市の直江津商店連合会は上越市立水族博物館「うみがたり」と連携し、地域の活性化に取り組み始めた。うみがたりの年間パスポートを持つ人が、同連合会の飲食店や事業所で買い物などをすると、割引や特典のサービスを受けられる。入館者が地域へと回遊してくれるよう促して、商店の利用につなげる。

参加するのは同連合会に加盟している28の飲食店や事業所。サービス内容の一例としては、和菓子店「継続だんご本舗 三野屋」では、1千円以上商品を購入した客に、季節の菓子をプレゼントするといったものだ。

うみがたりは2018年6月にリニューアルした。1年を通じてのイルカパフォーマンスで話題を集め、今年8月には、想定よりも早く入館者数が100万人を突破している。年間パスポートを持つ人の約8割が上越市民で、地域の活性化につながる対策を検討してきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]