屋上遊園地、2日間限定復活 伊勢丹浦和店

2019/10/18 20:37
保存
共有
印刷
その他

伊勢丹浦和店(さいたま市)の屋上遊園地が10年ぶりに復活する。19、20日の2日間、メリーゴーラウンドやミニサーキットが設けられるほか、周辺の飲食店なども出店する。

屋上遊園地には木製のメリーゴーラウンドが設置される予定(イメージ)

今回の「うらわLOOP 屋上遊園地」は、同店と、浦和に住む子育て中の父親たちが、地域を面白くしよう、と2月に立ち上げた一般社団法人「うらわClip」が企画した。両日とも正午から午後7時まで開く予定だ。

会場では3頭の木馬に最大6人が乗れる木製メリーゴーラウンドや、大きな筒の中に入って回転しながら遊ぶ「サイバーホイール」といった人気遊具を、300円で体験できる。1~8歳の子どもを対象にしたミニサーキットも設ける。

そのほか地域の飲食店も出店して遊園地を盛り上げる。サンドイッチやからあげ、焼き菓子のほか、ビールやワインも販売し、大人も楽しめるようにした。

うらわClipは「かつての伊勢丹浦和店の屋上遊園地での楽しかった思い出を懐かしむ声も聞いた。親子三世代で屋上遊園地を楽しんでほしい」としている。

同店の屋上は2009年の遊園地閉鎖後、夏季のビアガーデンなどのほかは遊休状態で、活用方法が課題となってきた。埼玉県内では9月、川越市の丸広百貨店の屋上遊園地も51年の歴史に幕を閉じている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]