豚コレラワクチン初回接種の農家負担ゼロに 長野県方針

2019/10/18 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県は全国でまん延する豚コレラを巡り、ワクチン接種にかかる農家の負担を初回に限りゼロにする方針を固めた。国と県で接種費用をまかなう。10月下旬にも全県で一斉に接種を始め、11月上旬を目標に終える予定だ。対象は1頭以上豚やイノシシを飼う86農場の約7万2000頭。来週中にも阿部守一知事が接種の指示をする見通し。

ワクチン接種にかかる資材費用や人件費などは国と県が負担する。県の支出は数千万円~1億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]