データセンター技術を共同研究、はこだて未来大など

2019/10/18 20:23
保存
共有
印刷
その他

公立はこだて未来大学(北海道函館市)は18日、さくらインターネット研究所と共同研究を始めたと発表した。同研究所は、データセンター運営などを手掛けるさくらインターネットの社内組織で、次世代データセンター研究で協力する。

あらゆるモノがネットにつながるIoTなどにより、データセンターの処理能力は高度化が求められている。これに対応して、さくらインターネット研究所は、アリやハチなどの集団が1匹の生物のように行動する「超個体」をヒントに、分散と集中を組み合わせた超個体型データセンターを研究している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]