JR北海道が札幌に無人ホテル、琴似駅近隣に1号店

2019/10/18 19:54
保存
共有
印刷
その他

JR北海道はトレーラーハウスを用いた無人宿泊施設「ジェイアール モバイル イン」を開業する。1号店の「ジェイアール モバイルイン サッポロ コトニ」は12月18日、JR琴似駅(札幌市)の近隣に設ける。投資額は約5千万円。

JR北海道が12月に札幌市の琴似駅近くに開業する無人型宿泊施設「ジェイアール モバイル イン」の内装イメージ

JR北海道が12月に札幌市の琴似駅近くに開業する無人型宿泊施設「ジェイアール モバイル イン」の内装イメージ

施設は全3室。約30平方メートルの部屋に最大6人が宿泊できる。シャワーやトイレ、キッチン、洗濯機を完備し長期滞在も可能。1室の宿泊料金は1泊あたり2万~3万円程度。宿泊者の本人確認や個室の解錠番号の通知は、施設内にある無人受付カウンターでオペレーターとやりとりする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]