OBの金品受領調査「関電の結果見て判断」 九電社長

2019/10/18 18:59
保存
共有
印刷
その他

九州電力の池辺和弘社長は18日、関西電力役員らの金品受領問題を受け、過去の役員にさかのぼって再調査するかどうかについて「関電の第三者委員会の調査結果を見て判断する」と話した。九電は4日、役員らについて調査した結果、同様の事例はなかったとの結果を発表していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]