5Gの西新宿重点整備、新宿区長「東口も連携を」都知事に要望

2019/10/18 18:51
保存
共有
印刷
その他

東京都新宿区の吉住健一区長は18日、小池百合子都知事と会談し、次世代通信規格「5G」通信網を西新宿で重点整備する都の方針に対し新宿駅東口とも連携するよう求めた。「東西のバランスを考慮に入れた検討をお願いしたい」と話した。

小池百合子都知事と会談する新宿区の吉住健一区長(写真左)

都は元ヤフー社長の宮坂学副知事を中心に策定した5G推進戦略で、都庁のある西新宿を重点整備地域に定めた。都有施設が多く、通信網に欠かせない基地局を設置しやすいためだ。吉住区長は「西口中心に検討されているが、新宿駅は東口と西口が一体不可分」と区役所のある東口に配慮を促した。

小池都知事は「都と区がお互いのアセット(資産)を出すことによって5Gの環境を充実させていくことが(新宿駅の東西連携を深める再開発構想の)質の向上につながる」と指摘した。「電波でもつながるとうまく融合できる」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]