アジア金融 新興の着眼点 社会問題と向きあってこそ
本社コメンテーター 上杉素直

上杉 素直
Deep Insight
本社コメンテーター
2019/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

有力なIT(情報技術)企業の集積地であるシリコンバレーを擁する米国、官民が一体となって14億人の社会を動かす中国。金融とITを融合したフィンテックといえば、世界の覇権を争う二大国を思い浮かべる人が多い。両国が角を突き合わせる背景には、次世代のハイテク分野をめぐる主導権争いも絡み合っている。

足元を眺めると、米中をしのぐ勢いで新興企業が立ち上がっている地域が東南アジアだ。底堅い経済成長と融通むげな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

上杉 素直

本社コメンテーター

金融・経済政策

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]