東電、福島の農業系企業へ出資 復興支援として

2019/10/18 18:48
保存
共有
印刷
その他

東京電力ホールディングスはこのほど、福島県でサツマイモの生産事業を展開している福島しろはとファーム(福島県楢葉町)に1500万円の出資をしたと発表した。出資比率は30%。東京電力福島第1原子力発電所事故からの復興支援の一環として実施する。楢葉町でサツマイモ生産実績を積み重ね、生産規模の拡大を目指す。

福島しろはとファームはサツマイモ生産や商品の製造、販売をする白ハト食品工業(大阪府守口市)の子会社、しろはとファーム(宮崎県都城市)が4月に設立した会社。収穫したサツマイモは白ハトグループの販路に出荷し、製造加工されてスーパーや外食産業などで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]