太陽誘電、犬レベルの臭いセンサーでストレス判定

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
エレクトロニクス
2019/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽誘電は「におい成分」を分子レベルで識別するセンサーを開発した。人では感知できない、犬レベル感度の技術で、爆薬や麻薬の検知や病気発見などの用途を想定している。先端素材の活用方法を研究する北陸先端科学技術大学院大学の水田博教授らと共同で取り組んだ。

においセンサーはにおいの原因となるガス分子を検知して分類するセンサーと、分類した分子を解析してにおいの種類を特定する人工知能(AI)の解析装置で構成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]