プログレスト、外国人材の紹介業 就労ビザ申請も支援

2019/10/18 18:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

翻訳サービスを手掛けるスタートアップのプログレスト(大阪市)は、外国人材の紹介サービスに参入した。主に同市の中小企業が対象。翻訳サービスに使う外国人留学生を雇うなかで培った就労ビザの申請ノウハウなども活用し、人手不足に悩む中小の事業継続を後押しする。

子会社のビズライブ(同)が有料職業紹介事業の許可を取得した。9月上旬に「おおさか社会課題解決ファンド」から調達した1500万円を活用した。

顧客企…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]