ふるさと納税で泉佐野市が国提訴へ 「法の不遡及」争点

2019/10/20 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省にふるさと納税制度から除外された大阪府泉佐野市が、同省を提訴することを決断した。千代松大耕市長は「除外は法律を施行前に遡って適用する行為で、法治国家として許されない」と批判。同省は「裁量の範囲内の判断。泉佐野市の参加は他の自治体や国民の理解を得られない」と反論してきた。国と自治体の対立は、最高裁までもつれるとの見方も出ている。

対立の構図はこうだ。ふるさと納税は改正地方税法が施行された6月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]