海が育んだ個性 瀬戸内の歴史・文化・産業
SETOUCHI2.0 海と共に歩む

2019/10/20 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内最大の内海である瀬戸内海。多島美の景観、個性ある歴史や文化、産業を育んできた。第4部は海と共に歩む瀬戸内の可能性を探る。

■瀬戸際の瀬戸内漁業 漁獲量ピークの3割

「大手スーパーの店頭に並ぶ魚は遠隔地で獲れた切り身のマグロやサーモン、ウナギばかり。瀬戸内産の魚を扱う店は少数派」。広島県の飯田悦左水産課長は嘆く。瀬戸内海の魚種は日ごとに変わり、不安定な出荷量が敬遠される。魚価が上がりにくい構図と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]