楽天モバイルのエリア検証、ローミングが効果発揮
ITジャーナリスト 石川 温

モバイルの達人
2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「第4の携帯電話事業者(キャリア)」として10月に新規参入し、既存3キャリアに料金競争をしかけるはずだった楽天モバイル。楽天は否定するが、基地局の整備が遅れたようで、商用サービス開始は先送りとなった。代わりに10月から5000名限定の「無料サポータープログラム」がスタートしている。

応募者は5000人を超え抽選となった。当選者には10月14日ぐらいからSIMカードや端末が届いているようだ。筆者は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]