/

この記事は会員限定です

楽天モバイルのエリア検証、ローミングが効果発揮

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

「第4の携帯電話事業者(キャリア)」として10月に新規参入し、既存3キャリアに料金競争をしかけるはずだった楽天モバイル。楽天は否定するが、基地局の整備が遅れたようで、商用サービス開始は先送りとなった。代わりに10月から5000名限定の「無料サポータープログラム」がスタートしている。

応募者は5000人を超え抽選となった。当選者には10月14日ぐらいからSIMカードや端末が届いているようだ。筆者は抽...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1844文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン