交通安全教室、先生はホンダ社員

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダが交通安全の啓蒙活動に力を入れる。ホンダ販売会社の社員が先生役となり幼児向けの出張講座を広げ、2018年度は全国で約27万3千人が受講した。反射材をあしらい、事故予防につながるトートバッグの配布などに取り組む。自動ブレーキなど車の安全技術は進歩し続けるが欠かせないのは幼い頃からの交通安全の意識だ。技術頼みでない、創業者、本田宗一郎氏の思いを引き継ぐ。

9月下旬、東京都内の保育園で開かれたホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]