総務相が靖国参拝 閣僚で2人目、秋季例大祭

2019/10/18 15:40
保存
共有
印刷
その他

高市早苗総務相は18日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。17~20日の日程で開かれている秋季例大祭に合わせた。玉串料は私費で納め「総務大臣 高市早苗」と記帳した。今回の例大祭での閣僚の参拝は衛藤晟一・一億総活躍相に続き2人目となる。

 靖国神社を参拝に訪れた高市総務相=18日午後、東京・九段北

高市氏は参拝後、記者団に「国策に殉じられた方々のみ霊に尊崇の念を持って感謝の誠をささげた」と述べた。高市氏が閣僚として参拝するのは前回総務相を務めていた17年4月の春季例大祭以来となる。

超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)の衆参議員98人も18日、参拝した。尾辻氏は安倍晋三首相が例大祭中の参拝を見送ることについて「大きな台風被害が出て、復旧作業に政府を挙げて取り組んでいるさなかだ」と理解を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]