坂東太郎、「ハレの日」向けステーキ店 まずつくば市に

2019/10/18 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食チェーンの坂東太郎(茨城県古河市)は新コンセプトのステーキ店を同県つくば市に開く。同業他社から事業承継したステーキ店を、祝い事などの節目で使ってもらうための自社ブランドとして本格展開を始める。併せて、同市内にカフェ感覚で入れるとんかつ店も開き、若年層を中心に客層の拡大を図る。

29日に「ステーキハウス幌馬車 研究学園店」を開く。祝い事や宴会など「ハレの日」で利用してもらいたい考えで、シーンに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]