元「15歳のプロ野球選手」、ドラフト球児へのエール

2019/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

17日のプロ野球ドラフト会議を特別な思いで見守った男性がいる。約40年前、「クラウンライターライオンズ」に15歳で入団した元プロ野球選手、太田浩喜さん(57)。「中卒見込み」を応募資格とした初の入団試験に合格後、19歳でユニホームを脱いだ。今回指名された高校球児らに「プロ選手としても社会人としても悔いのない人生を」とエールを送った。

「野球経験はなかった。だって陸上部だったんですから」。1977…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]