神宿る島で ロバート キャンベル

エッセー
2019/10/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

すっぽり日本の約半分を覆った台風19号が通り過ぎた翌日、福岡県の宗像大社に向かった。

日曜日の首都高は空いている。自宅から羽田まで長いときは90分かかるが、その日は昼間にも拘(かか)わらず半分の時間で済んだ。4号新宿線で明治神宮外苑にさしかかったところから木々が枝をもぎ取られ、四方に葉っぱを落としていることは地面の流れゆく景色から見てとれた。

福岡空港から車で北上すること約1時間。もう夜なので、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]